スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
小川山
2006-05-22 Mon 06:48
昨日、日帰りで小川山に行って来ました。

GWに引き続き2回目です。

久々に11bを落とせました

兄岩 「森の緑にかこまれて11b」 RPです。

盛りの緑にかこまれて


2回目の小川山だったが色々大変やった。
メンバーはこわさんとかなさん。

まず、7時に中央線豊田駅集合だったが電車で寝てしまい遅刻
1駅行き過ぎてしまった。電車っていい具合に揺られて気持ちいいんだよな

次に車酔い。
これがひどかった
こわさんの車だったのだが、決して彼の運転が悪いわけでは無い
ワタクシ体調が悪い時は自分が運転してても酔ってしまう。

中央道で気分が悪くなりかけて、一般道に降りてから厳しくなった。
途中信州峠にさしかかった時には「おぇ~」「うぅ~」とかうめき声を発していた
かなりリバースしかけていた。この時点でもう登るモチベーションがゼロになる。早く降りたくて仕方がなかった

何とかたどり着くが、もうヘロヘロ・・・

そこで待っていたのが兄岩へのアプローチ。
昨日の雨で川が増水していた
渡れる所を探したがなさそう・・・
あきらめて裸足で渡ることにした

アプローチ


足をつけてみたが、膝上まで水量がある。
しかも「冷たい」あまりの冷たさに悶絶
「・・・・・・」声も出ない。途中休みつつ渡るが最後の最後でおきまりの出来事が起こった。
「ツルッ」「ざぶんっ」「うわぁ」見事に横転・・・
しかも靴が流されていく・・・
「あっあっあっ」と訳わからんうめき声を出しながら流される靴を確保。ほっとする。
だが体は「又下浸水」車酔いでふらふらだったので不覚をとった
この時点でモチベーションゼロ。とりあえず荷物を置いて帰り道の捜索に行く。もう川に入りたくない
なんとか渡る場所を見つけて岩場に戻ったら、こわさんとかなさんが登り始めていた。

二人はアップ後、やる気をなくした僕に「登ります?」って声をかけてくれる。ありがたい。いじけていても仕方ないのでアップをすることにした。アップは無名のルートグレードは10b位との事。これを無事オンサイト少しモチが回復

その後、かなさんが宿題だった「森の緑にかこまれて」をトライ!下部核心を抜けるが惜しいところでテンションかなりおしかった。本人もかなり悔しがる。

こわさんは5.9の「最高フレーク」というクラックルートをトライ。下部かなり厳しそうで見ていて恐かったよ
でも無事オンサイト
久々のクラックらしくかなり嬉しそう

そしてかなさんが再び「森の緑にかこまれて」にトライ。2回目は見事レッドポイント粘りのナイスクライミングだった。

そこで私も「森の緑にかこまれて」をトライ。このルート核心が3ヶ所ある。

最初の核心は写真の体制から左へトラバース。右手のカチがかなり悪い。しかも左手も悪くかかりの良い所を捉えないと止まらない。
盛りの緑にかこまれて


第二の核心は左のクラックへトラバース。ここも遠く、かかりも甘い。
盛りの緑にかこまれて2


最後は左の久ラックから右のクラックへトラバース。ここでライン取りをミスった右にトラバースせずに直上してしまいフォール。後は超ガバが残るだけに悔やまれる。フラッシュしそこねた。
盛りの緑にかこまれて3


フォールしてテンションが下がる
元々低いテンションが更に低くなる。
今日は2本でおわりかな・・・そう思ってぬんちゃくを回収する。
二人に「もう良いの?」って言われるがモチが下がっていたから
やっぱり回収することにした。

後はまったり見学タイム

二人はその後「ウォーリーをさがせ11a」をトライしに行く。
なんとこれが難しい。クリップ間隔が最悪で合計4ピンルートだが2ピン目がクリップできない
しかもこわさんがスリップでグランドフォールしかけた
僕もちょっとくらい触ってみるかと思ったが戦意喪失!かなさんもムーブが解決できず。結局二人とも敗退。いや、僕も戦わずして負けたから「3人とも敗退」やね。これは11aとは思えなかった。
でもGAIDAさんが完登したらしい。す、凄い

「ウォーリーをさがせ11a」敗退後時間がちょっとあまったから、どうしようと思ったが、「森の緑にかこまれて」を別パーティがトライ中でヌンチャクがかかっていたから再トライすることにした

モチベーションは低かったが腕は回復していたか。気合いを入れ直してトライ
最初と2番目の核心は危なげなくクリア。
最後の核心前にレストにレストに入る。ここで2分近くレスト
ここから先ほどフォールした最後の核心。
レストしながらムーブを確認してGo!
今度は右手が止まったやったぁ~。
あとは終了点まで超ガバの連続
久々の11bゲットだ。かなり嬉しい
ヌンチャク貸してくれたパーティに感謝感謝

そして、気分良く撤収。帰りの渡川も濡れずに成功

一時モチベーションがゼロだったが、結果には満足できた。
良かった良かった

また小川山行くぞ~
スポンサーサイト
別窓 | クライミング | コメント:8 | トラックバック:1 |
<<ハバネロ栽培 | クライミングでフィットネス♪ | PUMP1>>
コメント
-良かったですね♬-
電車って何故あんなにも気持ちいいのでしょうね?
寝過ごし、車酔い、川にドボンでモチベーション下がってしまったのは残念だけど。
最後 再チャレンジ出来て良かった((Ψ>ω^))ィェ~ィ!!!
終わりよければ全てよし。ですよね♪
私はクライミングの事は全く分からないのでレベルとか機材とか全然知らないですけど この写真の岩を登ったなんて凄すぎっっ∑(*・Д・*ノ)ノ
私は懸垂はおろか腕立てもろくに出来ないのでクライミングをする人は神業の域で見てしまいます(^-^;)
又クライミングしてる写真見るの楽しみにしてまぁす(^-^)
2006-05-22 Mon 11:51 | URL | いるか #-[ 内容変更]
-さすがっ!-
11bおめでと。モチ低くてもヤレる!っていうのは凄い凄い。
しかし車酔いとは...なんと繊細な。
では次の週末は、本当の意味で思いっきり酔わせてしまいましょう(^^)。ククッ、楽しみ楽しみ。
2006-05-22 Mon 13:48 | URL | M嬢 #-[ 内容変更]
-やりよるな~!-
モチが低かった割には結果が出てよかったな!
GWの時はお互いダメダメやったのに…。
しかし日帰りで小川山に行けんのがうらやましいわ。
2006-05-22 Mon 20:26 | URL | sportaba #-[ 内容変更]
-サンキュー-
>いるかさん
いつもコメントありがとう(^_^)
結局、テンション下がる事が続いたけど、気を取り直してトライして良かったです。これってクライミングだけじゃなく、何にでも言えるよね。悪いことがあっても意地けずに前を向こうって感じかな♪

>M嬢
ワタクシは繊細なんです。酔わしても直ぐ寝るだけです・・・。そんな事言うあなたはMじゃなくS嬢だっ!

>spotaba
ライバルよ!先に5.12いきまっせ。
2006-05-22 Mon 23:31 | URL | ぼるびっく #-[ 内容変更]
--
おじゃましまーす。

こっち(福岡)で例えると、小川山までって比叡山ぐらいの距離なんかなぁ?

私も車に激弱なんで、すぐ酔うんです。
ヘアピンカーブ、悪路は一撃ですわ…

今後もレポ楽しみにしてますね!(^^)
2006-05-23 Tue 00:13 | URL | habujoe #-[ 内容変更]
-おめでとうございます-
「森の緑」おめでとうございます。いやー、最近は1級も登られたようだし好調ですね。しかし「ウォーリー」が小川山での初5.11aという人は意外と多いのですが、、、、うーん、どうなっているんでしょ。
2006-05-23 Tue 01:09 | URL | GAIDA #-[ 内容変更]
-RP おめでとう!-
アプローチをすたすた歩く、ぼるびっくさんにしては珍しい失敗ですな。
今度は、川の横断もRPしちゃって!
2006-05-23 Tue 01:15 | URL | ポンするめ #-[ 内容変更]
--
>habujoe さん

福岡から比叡山の方が遠い気がします。
僕は朝倉群にいたので阿蘇から高千穂に抜けて
比叡山にいってました。結構遠いけどドライビングルート
としては良かった。高千穂峡、阿蘇の大観峰、黒川温泉
なんかによって帰りました。

僕らは山に行く時は酔い止め必須ですね!

>GAIDAさん
ウォーリーをさがせはむずいです。木の当たりにある左のクラックOKなら簡単ですが・・・

>ぼんするめさん
最近アプローチが辛い・・・年かも。
2006-05-23 Tue 06:31 | URL | ぼるびっく #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
---
管理人の承認後に表示されます
2007-10-08 Mon 19:16
| クライミングでフィットネス♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。