スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
マイフェイバリットルート
2006-04-27 Thu 08:07
私のマイフェイバリットルートを選ぶとしたら
「斜陽」やね。
クライミングはグレードじゃないって事を教えてくれます。

「斜陽」のデータ
場所:兵庫県道場の駒形岩
グレード:5.9
傾斜:スラブ
長さ:20m以上

斜陽


関西のクライマーがビギナー時代に必ず登る1本!

当時の僕はジムで11a.11b位登っていたので、はっきり言って「5.9」の斜陽をなめてました。結果は見事惨敗。PUMPのアウトドアスクールで行ってましたのでインストラクターのM氏にトップロープを張ってもらってのトライでしたが、足がガタガタ震えて手はパンプして散々でした。

腕に頼っているビギナークライマーは100%弾かれる。

ホールドは無数にあるんやけど、めっちゃ細かい・・・
一生懸命ホールドを探っても、ビギナーにはどれに乗って良いのか解らないのだ。
何度、「ツルツルやん!」って叫んだことか。
叫ぶ度に、M氏に下から「いっぱいホールドありますよ~」って言われる。


そんな1~2cmの細かなホールドに立ち込んでグイグイ足で上がっていかなければならない。しかも愛しのガバちゃんはほとんど無い。5.12クライマーでも立ち込みが苦手なクライマーはきっとドツボにはまるはず。

細かなフットワークで下部から中間部を抜けた後は、ビギナーにとってはかなりランナウトしたマントルが待っている。しかも高度感抜群!このマントルが最後まで緊張感を与えてくれる。

最初に登れた時は嬉しかったですね。やっとクライマーの仲間入りができた気がした。

多分みんな、知り合いにビギナークライマーがいたらまず最初に登らせるでしょうね。いじわるやけど、ビギナーが斜陽で凹むのを見るのは結構楽しい。「良く見てみぃ、ホールドいっぱいあるやん」って偉そうに言ってしまうよな。

でもビギナークライマーが斜陽を登ったらホント嬉しくなる。いつも「おめでとう」「ナイスクライミング」って言ってあげる。

このルートには喜怒哀楽が詰まっている気がする。

怒:登れない自分に怒りがこみ上げる。
哀:いつまでも登れないと悲しくなってくる。
喜:登れた時は最高に嬉しい。
楽:なれればルンルン。高度感をたっぷり楽しめる。

そんなライン・スケール共に抜群の三つ星ルートです。


スポンサーサイト
別窓 | クライミング | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<クライミングコンシェルジュ | クライミングでフィットネス♪ | 日本の登山家が愛したルート50>>
コメント
-そうそう-
マスターで初めて登れたとき上で大声出しましたよ。
2006-04-27 Thu 08:46 | URL | 山井さん #VShmlSyc[ 内容変更]
-おたけび-
俺も叫びました!
2006-04-27 Thu 08:58 | URL | ぼるびっく #-[ 内容変更]
-無理だろうなぁ。-
いやぁ、読んでいるだけで手に汗握ってしまいましたね~。家族が大阪へ転勤になるので、是非関西の岩場にも行ってみたいと思っています。その時はアドバイスよろしくお願いしまぁす。とりあえずおたけびの練習でもしときますか。
2006-04-27 Thu 09:06 | URL | M嬢 #-[ 内容変更]
-レッツトライ♪-
最近絶好調と言う噂のM嬢にはオンサイトしてほしいですね。とりあえずトライしましょう。
2006-04-27 Thu 09:48 | URL | ぼるびっく #-[ 内容変更]
-最高やね♪-
いまだに5.9?って思いたくなるルートやけど登りきった時の達成感はホンマ最高やね!
2006-04-27 Thu 20:48 | URL | sportaba #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| クライミングでフィットネス♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。