スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
アキレス腱断裂 入院3日目 手術後2日目
2006-11-18 Sat 18:53
入院3日目、手術後2日目

この日は点滴用の針もとれて晴れて自由のみになる。

相変わらず痛いリハビリは続いた。
水分補給用の点滴は術後1日目にとれていたので、抗生剤の投与だけ残る(1日2回、各1時間)。抗生剤の為に点滴用の針は腕に刺したままである。

これでは懸垂も出来ないよ。

あと、微熱が続いた。術後1日目には38度まで上がったが、術後2日目は37度台中間を行ったり来たりしていた。治りが遅いのかと心配になってくる。

お向かいには1日遅れでアキレス腱手術をした患者さんがいたが、術後1日目で熱も下がったみたい。

ここでお向かいの患者さんの紹介。

神奈川在住の33歳の男性。
スカッシュの試合中にアキレス腱断絶。
埼玉で怪我をして救急車にて運ばれた様。
僕と同じくネットで北里大学病院の情報を仕入れて同じように来たみたい。
結構強いらしく日本ランキング50位くらい?で日本選手権出場の権利ももっているらしい。スカッシュはやった事無いけど、クライミングで日本選手権に出る事を想像すると、かなり凄いのだろう。

同類さんがいるとなんかほっとするね。
というわけでお互いに怪我の経過を確認しあう。

残念ながら彼の方が1日遅い手術にもかかわらず僕より1.2日分は回復が早い見たい。チョット焦るね。


この日午後にリハビリの先生が来てリハビリを行う。足の角度は90度までマイナス15度くらい。

更に夜には執刀医の占部先生がきて笑顔でぐいぐ足首を曲げる。
痛くて涙が出てきた。

そのうえ、

また、笑顔で「こんなんじゃ腱を結んだ糸は切れないよ」

なんて言ってきた。

切れなくても痛いんだってば・・・

でも占部先生と話して退院の目処がついてほっとした。週末退院できそう。

この時点でお向かいさんは何も持たず両足で真っ直ぐ立てる状態になっていた。

むむむ・・・・

悔しいね。


夜には点滴の針が取れて自由の身になった。

スポンサーサイト
別窓 | 治療 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アキレス腱断裂 入院4日目 手術後3日目 | クライミングでフィットネス♪ | アキレス腱断裂 入院2日目 手術後1日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| クライミングでフィットネス♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。