スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
アキレス腱断裂 入院1日目 手術日
2006-11-14 Tue 00:47
今回から手術と術後の治療日記を書きたい。

1回目 入院初日
2回目 手術後1日目
3回目 手術後2日目
4回目 手術後3.4日目
5回目 退院日

以上入院中の治療経緯を5回に分けて紹介する。
第1回 入院1日目

アキレス腱断裂してから2日後の11/6に月曜日入院することになった。

月曜日の朝、応急処置をした川崎市立多摩病院へ行くか、北里大学病院へいくか悩みに悩んだ。1日に2つの大学病院を駆けめぐるの不可能なので、間違えれば手術が1日おくれる事になる。熟慮した上、北里大学病院の新手術方法を試す事にした。

中野島から南武線で登戸
登戸から小田急線で相模大野
相模大野からバスで北里大学病院へ

約1時間かかって松葉杖でたどり着く。慣れない松葉杖の為、手のひらには水ぶくれができていた。

8時20分から初診の受付が開始するが7時50分には着いた。もちろん1番乗り。紹介状がないので¥3,150円払っての外来診察となる。

整形外科の受付にて待つ事30分。意外に早く診察が始まった。若い先生がいて状況をヒアリング。その後、一旦レントゲンを撮って最診察。

聞かれたのは怪我した状況と応急処置の話。治療方法の話が無く不安になるが、専門医が後から診てくれると言うのでとりあえず待つ事になる。待つ間、手術と入院の話が出たが、こちらとしては即入院の即手術を希望する。

即手術を希望した所、即入院の話が進み、病棟へ移る事になったが、専門医の診察が終わっておらず不安になる。新手術方法もネットで見ただけで本当にしてくれるのかも判らない。そんな中で入院してもいいのだろうか?いざ入院したが希望と違う手術をされたらどうしよう。不安になった。

こちらの不安もよそに話は進み、麻酔科の先生が下半身麻酔の説明をして麻酔の承諾書にサインを求めてきた。

が、手術方法も聞いてないのではっきりいってサインしたくなかった。

ここで抵抗する事に意味が無いのかも知れないが、気持ちの問題だと思い。手術方法の説明が終わらないとサインできないと堅く拒んだ。

結構麻酔科の先生は困っていた・・・

結局、サインは手術の説明を聞いた後にする事になる。

病棟に移ってからも入院の手続き書類がまわってきたが、これまたサインを拒否。

専門医の説明が無いと苦情を連発。

入院アンケートにも「納得できないなら手術せずに帰る」「手術の説明が一切無い」と明記する。

後でこんな事書いた患者は始めてと看護士さんに笑われたよ(笑)

更に書類と一緒に手術から完治までの治療の流れの資料をもらう。

そこにはギプスで1ヶ月固定とかいてあった。

やばい、新手術方法で手術してくれるのか??
凄く不安になってきた。

忙しいのは判るが、ちゃんと見て欲しいね~。

待つ事1時間後、若い専門医が来てくれてやっと説明をしてくれた。
この時点で手術方法も新手術方法を確認してほっとできた。
夜の手術が可能との事で、各種書類にかたっぱしからサインをしはじめる。

走行している内に主治医で手術の執刀医の占部先生が来られ、詳細の手術方法とリハビリ方法の説明を受けた。占部先生は非常に穏やかで笑顔が素敵な先生。安心感たっぷりで名医のオーラが出ていた。そんな先生の説明を聞いてやっと一安心。手術をお願いする事にした。

手術開始は19時頃、約1時間の手術時間と準備時間で21時30分の消灯までに戻る予定で手術室に入った。

麻酔は下半身麻酔。海老反りになり背中に麻酔の針を刺して手術が始まった。徐々に感覚が失われていき、下半身はビリビリ痺れた状態になる。更に尿を取るための管があそこに入れられて行く。気持ち的に妙な感覚だが麻酔で何も感じない。多分抜く時はいたいんだろうな・・・

そして恐かったので「眠りたい」とリクエストすると、酸素マスクをあてられまどろみの中へ・・・


・・・・・・・・・・・・


気づいた時には手術は終わっていた。麻酔が効いて何も感じないがどうやら無事終わったらしい。

ほっとする。

何とか消灯前に病棟に戻ってこれた。
あとは点滴をしながら寝るだけ。

という感じで入院初日は無事手術も終わった。途中不安もあったが、緊急入院の緊急手術で対応してくれて病院には感謝感謝。



ここで、手術時の写真を公開。

はっきりいって超~グロテスク。

見て吐き気するかも。

どうしても見たい人は見てみて。
白い繊維みたいなのがアキレス腱とのこと。

http://blog-imgs-27.fc2.com/f/i/t/fitnessclimber/20061110194814.jpg
http://blog-imgs-27.fc2.com/f/i/t/fitnessclimber/20061110194827.jpg



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<アキレス腱断裂 入院2日目 手術後1日目 | クライミングでフィットネス♪ | アキレス腱断裂 治療方法>>
コメント
--
ゴメン!サイン拒否のところは
らしくて笑っちゃったよ(^^;)

アキレス腱って、
ほんとに白い繊維のようなもんやねんね。
繊細な部位なんや。

ほんとにゆっくり養生してね。


2006-11-14 Tue 14:38 | URL | hime0822 #-[ 内容変更]
--
この手術の写真って ぼるびっくさんの??
かなりグロイですネ。。。
でも見慣れると普通に見れてしまう気がするのは・・・私だけ??
2006-11-15 Wed 00:07 | URL | いるか #-[ 内容変更]
--
>himeさん

笑えるでしょ。
例えるならば、不安な犬がキャンキャン吠えてるようなモノかな。

アキレス腱の色には俺もびっくりした。不思議やな。白って。

>いるかさん

写真は俺のです。
最初はグロさにびっくりしたけど、直ぐに見慣れたよ。
しかし、自分の足とは思えないね。
2006-11-15 Wed 01:01 | URL | ぼるびっく #-[ 内容変更]
--
ちょっとちょっと、すごい写真じゃないの。ぶっつりいってるね。。
暫くは、牛筋食べられなさそうだ、、、

2006-11-16 Thu 08:48 | URL | ポンするめ #-[ 内容変更]
--
>ボンするめさん

結構グロイでしょ。
でも見慣れればクセになるんだな。これが・・・
2006-11-19 Sun 08:54 | URL | ぼるびっく #-[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| クライミングでフィットネス♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。